ガラスの似合う新しい店〜Kagizen

幼い頃、家族でよく京都へ行きました。初詣の帰りに母が好きだったので鍵善良房に立ち寄って、葛切りを食べさせてもらいました。
丈の高い、塗りの入れ物に入っている葛切りは子供心に、特別な感じがありました。今も葛は好きだし、
黒蜜も大好きです。
大きくなって、京都に学び、京都で暮らし、京都で遊ぶようになると、いつのまにか鍵善から遠のいていました。
でもまた鍵善に立ち寄ることになりました。
b0168840_2220599.jpg

ここは新しい鍵善。Kagizenです。
一歩中に入って、スタイリッシュな空間にびっくりしました。
きれいなガラスのドームの中には落雁。そのディスプレイの美しいこと。
b0168840_22223494.jpg

落雁のイメージもずいぶんと変わって見えました。
b0168840_22295568.jpg


そしてすぐ隣にはガラスのショップPONTEがありました。Kagizenで使用しているドームもこちらのものでした。
どれも素敵でしたがレース模様のグラスが本当にすばらしく、ずっと眺めていたいものでした。
グラスの中に入れる飲み物で、レース模様がいろいろな表情を見せるのでしょう。
b0168840_22352960.jpg

もちろん、花瓶だってきれい。生けてあったのはロマネスコだったのですが、よく似合っていました。
b0168840_2236201.jpg


KagizenとPONTEの隣がKagizenのカフェ。今回は行かなかったので、次回には行ってみたいな。
そして本店の鍵善良房にも行って、葛切りを久しぶりに食べたくなりました。
by naka-chang | 2015-03-18 22:43 | ケーキ・スイーツ
<< 古い家だったカフェ〜muguet 少しずつ美味しく食べるご飯〜C... >>