カテゴリ:観光( 70 )

六甲山の中のアート〜六甲ミーツ・アート2014

毎年開催されている、六甲ミーツ・アート2014に行ってきました。毎年気になりながら行けなくて、今回初めて。
最終日に間に合うことができました。
六甲ケーブルに乗って山頂へ。
b0168840_1550408.jpg
六甲枝垂れに向かうと、最初の作品。
文字が飛び出していて、面白い。文字も、「憧れ」「もんもん」「劣等感」とかいろいろでした。
b0168840_15532616.jpg

六甲カンツリーハウスにもたくさんの作品。絵本にカップにとにかくかわいい〜
六甲ブックカフェ。こんなブックカフェがあったら絶対行きたい。
b0168840_15571791.jpg

次に隣をのぞくと、カラフルな布でできたモビールたくさん。布でできたオブジェも立派な存在感。
ワークショップで出来上がったモビール。いろんな作品がぶら下がっていてどれだけ見ていても
飽きないものでした。
b0168840_15593862.jpg

b0168840_15595221.jpg

カンツリーハウスの外にも作品はたくさんありました。青空の下に作品が映えること。
外の作品は天気によっても感じが違うのだろうな。

次に場所を移動して、六甲高山植物園まで。
b0168840_160209.jpg

温室の中に砂糖でできたバラやケーキ。温室なので甘い香りに包まれます。目で見て香りも感じることの作品。
ほかにもたくさん作品がありました。植物園の所々にスタンプがおいてあり、スタンプラリーもできました。
大人も楽しめる、素敵なスタンプ。

六甲オルゴールミュージアムにも作品。このミュージアムには初めて行くので、どんな感じかわからなかったのですが外にある作品がすばらしかったです。
b0168840_1671185.jpg

山頂の街。グランプリ作品です。
もう、山の中にこんな街があるなんて大興奮。
b0168840_167543.jpg


自然の中にある、自然じゃないものが不思議と合う。こんな六甲の歩き方は本当に楽しかった。
行けなかったところもあるけれど十分満足。それよりも、今まで行けなかったことが残念。
絶対に来年も行くと、心で誓った!
by naka-chang | 2014-12-06 16:10 | 観光

大阪ビル散歩

大阪には古いビルがあちこちにあるのですが、なかなか有名なビルが多いです。建築デザインとして
面白いものを見ると結構はまりました。
もう11月の上旬のことなのですが、偶然、「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」という
イベントに出会いました。
b0168840_23555893.jpg

船場ビルディング。外観からはあまりわかりにくいけれど、中に足を踏み入れると中庭がある素敵なビル。
緑もありすごく雰囲気がよかったです。
b0168840_022597.jpg
b0168840_02391.jpg


b0168840_025647.jpg


次に向かったのが蔦で覆われた青山ビル。
b0168840_07785.jpg

有形文化財のビルです。

そのすぐ近くにある伏見ビル。元々ホテルとして建てられたものらしく、そう思ってみるとホテルに
見えてきて、不思議な感じがしました。

b0168840_0133368.jpg

階段の壁には絵が飾られて、ビル全体がギャラリーのよう。
玄関のタイルは色がきれいでした。
b0168840_016537.jpg


この日は淀屋橋周辺を散歩して見つけたビル。ほかにも気になるようなところがあり、まだまだ
歩くと見つけられそうです。
大阪の楽しみ方が増えたかなと思いました。
by naka-chang | 2014-12-05 00:18 | 観光

廃校になった小学校でアートにひたる〜西宮船坂ビエンナーレ

b0168840_2326041.jpg

西宮の北部の方に船坂というところがあります。そこに明治時代に開校した船坂小学校があります。
今では廃校になっていますが、西宮船坂ビエンナーレですばらしい形で蘇っています。
b0168840_23363681.jpg

小学校の玄関もそのまま。廃校当時の状態で残っています。
b0168840_23371755.jpg

かつては教室だったところに作品が展示。古い小学校と山の自然の中でより作品が際立っている気がしました。
b0168840_23365829.jpg

理科室も立派なスペース。
b0168840_23401245.jpg

校舎は木造。階段もギシギシと音を立てて上ります。壁には日本の地図。ここの小学校で過ごしたことはないけれど、とても懐かしい気持ちになりました。

b0168840_23441149.jpg

b0168840_2346219.jpg

家庭科室。昔は寒天作りがさかんだった船坂ということで、寒天を使った作品。なかなか不思議ですてきでした。
作品は校舎だけでなく運動場にも。

b0168840_23522918.jpg

ツリーハウスのよう。作者は運動場にある大きなクスノキの木に登りたいという気持ちから作ったのかな。この上にははしごを使って上ることができました。そこから見る眺めは最高でした。
船坂の町の中にはまだまだ作品があったのですが、今回は小学校だけを観てみました。次は2年後。そのときどんな変化が起きているのか楽しみにしよう。
by naka-chang | 2014-10-29 23:59 | 観光

無人島のハイキング〜和歌山・友ヶ島

b0168840_2345279.jpg

和歌山から電車に乗って、加太港というところから船に乗ると、友ヶ島という無人島にいけます。
砲台がある島。最近、雑誌などでハイキング特集にもよく掲載されていたので関西では人気の場所に
なっているようです。
船に乗ってすぐに到着。
b0168840_23515873.jpg

無人島とはいえ、海の家やキャンプなどはできます。どんどん歩いて進んで行くと砲台の後。
b0168840_0162593.jpg

島の中をハイキング。歩くのにちょうど良い感じ。
b0168840_0192330.jpg

b0168840_027298.jpg

軍のために使用されていた場所は、今では雰囲気があるようだけれど考えてみていると
少し怖い気持ちにもなり、年月が過ぎて、観光に来れる場所となっているのが不思議に思われました。
b0168840_0184349.jpg

海の家のようなものもあり、そこもまた古い感じでありました。古いけれど、今はキャンプやバーベキューなどもできます。昔とは違う友ヶ島、行ってみてとても楽しかった。
b0168840_0203235.jpg

by naka-chang | 2014-10-27 00:29 | 観光

瀬戸内海の島・豊島⑨島の中のお店

島には美術館やアートスペース、カフェなどがありますが、普段の生活をしている人たちのお店ももちろんあります。

b0168840_00092250.jpg
たばこやさん。昔、夏休みに行く祖母の家で毎日のようにアイスやお菓子を買いに行っていたお店に似ていました。
b0168840_00093108.jpg
日用品や食料品を売っている、なんでも屋さんかな?
b0168840_00100749.jpg
窓がお洒落な床屋さん。
b0168840_00093963.jpg
港の前にはすぐにタクシーが。
b0168840_00104022.jpg
そして見かけたおばあちゃんたち。みんなこの手押し車を押して歩いていました。

美術館で最高にシンプルで素敵な空間を感じ、島の中では生活を感じ、豊島は本当に素敵な島でした。
今回、この瀬戸内海の島を訪れましたがとても楽しかったです。直島、豊島以外の島にも絶対に行きたい。
次は女木島や犬島かな。そして小豆島なんかもじっくり回りたいな。


by naka-chang | 2014-09-21 00:20 | 観光

瀬戸内海の島・豊島⑥海が見える棚田と美術館~豊島美術館


b0168840_21151163.jpg

家プロジェクトを探しながらサイクリング。その間に、牛なんかも見つけられました。牛もずーっと見ていたいのですが
目的地は棚田と豊島美術館。
島は坂道が多く、本当にレンタルした電動自転車が助かりました。
牛に後ろ髪をひかれながら、ぐんぐん坂道を下ったり登ったり・・・

b0168840_21162160.jpg

なんとも最高の眺めの道!海にまっさかさまに落ちていきそうな坂道。すごーく気持ちがいい。
この坂道を下ると、そこは豊島美術館。
棚田に囲まれた中にある不思議な場所に見える美術館です。
b0168840_21160802.jpg
b0168840_21170221.jpg
こんな緑の中に白い円形のもの。不思議な場所にしか見えません。
最高潮の興奮の中に一歩踏み入れると、本当に静かな素晴らしい空間でした。日ごろ知っているもの。その静かな変化に
心の中が澄みきるような、そんな感覚でした。
こんな体験ができるのは、やっぱりこの島の中でこの緑の中。この自然の中だからかと実感しました。
ここへは四季を通じて来てみたい場所でした。
b0168840_21145108.jpg
カフェとミュージアムショップは撮影可。素敵な空間でした。
b0168840_21143380.jpg
さて、この美術館の周囲は棚田です。
b0168840_21173185.jpg

海が見渡せる、素晴らしい景色でした。
b0168840_21171520.jpg
b0168840_21174694.jpg
静かな棚田。海。静かな気持ちになれる美術館。この場所は気持ちをずいぶんと澄み切ったものに慣れる場所でした。



by naka-chang | 2014-09-08 22:52 | 観光

瀬戸内海の島・豊島⑤島で人気のカフェ~島キッチン



b0168840_21250530.jpg

雨が時々降ったりでしたが、移動は自転車。豊島は坂も多いから電動自転車がとても役に立つ、移動手段!
お昼ごはんはここで!と決めていた島キッチンへ行きました。

b0168840_21154905.jpg

雨が降るのと同時に店内に入ることができました。
この日のランチはカレーのみ。
b0168840_21192745.jpg

カレーはキーマカレー。写真で見ると、ご飯がどーん!って感じですが、美味しかったです。
この島キッチンは丸の内ホテルのシェフと島のお母さんたちがメニューを考えているそうです。レシピ本も売ってた。
b0168840_21152186.jpg

こんな大きなカウンター。カウンターで食べても良かったかも。



by naka-chang | 2014-09-06 21:34 | 観光

瀬戸内海の島・直島③アートでいっぱいの島


b0168840_15425234.jpg


直島にはいくつか美術館があります。この地中美術館に最初に行ってきました。安藤忠雄の建築。島の景観を壊さないように
地中にある美術館がものすごくぴったりに感じた美術館でした。
作品はどれを観ても息をのむほどすばらしかったです。

b0168840_15430615.jpg

コンクリートの冷たさに自然の緑がよく似合っていました。

b0168840_15420264.jpg

続いてベネッセハウスへ。
ここも楽しい美術館でした。もう素晴らしいの一言。館内は画像禁止なので残念な半面、写真に気を取られることもなく
しっかりと観ることができました。

b0168840_15412493.jpg
ベネッセハウスから少し行くと海岸に近付いてきます。
b0168840_15404699.jpg

ニキ・ド・サンファルの公園。カラフルな作品が青空と芝生でより素晴らしく。
b0168840_23011492.jpg

b0168840_15403133.jpg
奥にベネッセのショップがあったので入ってみました。
b0168840_15401738.jpg
これも作品。とにかくきれい。
b0168840_15410337.jpg

そしてやはり、一番ひきつけられるのは草間彌生の黄色のかぼちゃ。人気者で実は、写真も並んで撮ります。

ベネッセを後にして次は、家プロジェクトにまわります。
それが・・・回る順番を間違えてしまい、先に美術館をまわっていたので家プロジェクトを全て回る時間はなくなって
しまいました。仕方がなく、「はいしゃ」のみ。
b0168840_15385329.jpg
b0168840_15390126.jpg
中に入って、またびっくりな感じでしたが面白かった。

b0168840_15384233.jpg
ANDO MUSEUM。ここも時間がなくて塀のみ。残念。
こちらは周囲の家になじみ過ぎて、すぐに見つけられませんでした。
宿泊先は宇野港。フェリーの時間までお茶をすることにしました。自転車でウロウロしているとカフェを発見。
b0168840_15381958.jpg
名前がかわいい。
b0168840_15382919.jpg
テラスにムーミンの家のような感じでした。
b0168840_15380761.jpg
さて休憩して、すこし楽になったのでフェリーに乗ります。赤いかぼちゃにお別れ。不思議な感じだけど、このかぼちゃが
ここにあるだけでフェリー乗り場がとても素敵な場所になっていました。
きっと島の全てを見守っているような、そんな感じがしました。


by naka-chang | 2014-08-30 23:23 | 観光

瀬戸内海の島・直島①


宇野港からフェリーに乗って、ずっと行きたかった直島へ。
b0168840_15502865.jpg
赤いかぼちゃが見えた!その奥は海の駅。SANAAの建築物。それだけにすっきりとかっこいい。

b0168840_15375605.jpg
b0168840_15464734.jpg
青空にぴったり。
島が見えた!赤いかぼちゃ!一歩踏み入れた瞬間から大興奮でした。まずは海の駅でレンタサイクルをレンタル。
島は坂道が多いので電動自転車が一番おすすめ。海の駅や周辺にいくつかレンタサイクルのお店があります。
b0168840_15480900.jpg
自転車に乗って最初の路地に入ると、すぐに発見。I♡銭湯。直島銭湯です。すごーい!!!
b0168840_15453055.jpg
こちらは裏側。裏側だってすごいものがいろいろだけど、写真が撮りにくい・・・
b0168840_15461788.jpg
b0168840_15455386.jpg
色とりどりのタイルがいっぱい。楽しい。楽しすぎる~。
b0168840_15470592.jpg
まだ時間が早くて、午前中は掃除の時間だと言っていました。
b0168840_16014572.jpg
扉の隙間からなかをのぞくと・・・下駄箱があり、グッズなども販売。タオルやお風呂セット、洗面器などいろいろ
あります。これらは、入浴券どうよう券売機で券を買って購入するらしいです。
ここは次に行ったら、絶対にお風呂に入らなければ!と強く思いました。そんな一つ目のアートを見て急激にお腹が空いて
きたのでランチにすることに。
続きはまた次回のアップで。

by naka-chang | 2014-08-24 16:08 | 観光

韓国④面白いものいっぱい~南大門市場

韓国の最終日は南大門市場へ行ってきました。
b0168840_17173819.jpg
まず目に飛び込んできたのが真っ赤なかたまり。近づいてみると毛糸屋さんでした。
b0168840_17171131.jpg
そこにはカラフルな毛糸もあるのですが、大量のアクリルたわしが売っていました。
b0168840_17172343.jpg
上にぶら下がっている赤いのはイチゴの形に編んだ、アクリルたわし。写真ではわかりにくいですが、
日本のものとは違って、ラメっぽいキラキラの毛糸でした。見てて面白かった~。
b0168840_17200426.jpg
こちらは、三度豆とアメリカンチェリーを売っているおばさん。
b0168840_17193101.jpg
屋台のようなお店がある一角。おばちゃんたちがさりげなくポーズ。
b0168840_17554484.jpg
豚まん?のようなものが並べられていました。

b0168840_17481096.jpg
金物屋さん。鍋がたくさんぶら下げられていますが、昭和レトロのようなデザインのものもありかわいい。
キムチをいれる、ステンレスの容器をこちらで購入。
b0168840_17541071.jpg
なんでもぶら下げるのが、この市場の特徴なのかバレエのチュチュまでもがぶら下がっていました。

色々な物がある市場でした。個人的には調理用器具をもっとじっくり見てみたかったかな。



by naka-chang | 2014-07-27 17:58 | 観光