<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ロハスフェスタでのんびり休日

b0168840_11472857.jpg

万博は大好きな公園です。必ず行くと太陽の塔を撮影。
今日の目的はロハスフェスタ
行くとものすごい列。少し遅すぎたのではと後悔しましたが、列に並んで入場。
b0168840_11501877.jpg

庭に植えたい花がいっぱい。
それでもお腹が空いているので、まず食事。
どこも行列なので、とりあえずスパークリングワインとチーズケーキ。写真は完全に忘れています。
それからいくつか並んでお腹いっぱいに!
さてお店を見て歩きます。
b0168840_11521519.jpg
b0168840_11522814.jpg

やっぱりアンティーク雑貨は可愛い。
b0168840_115334.jpg

こんな柵を庭に置きたいなぁ…家に持ち帰ると大きさはどんな感じだろう???
b0168840_11535299.jpg

終わり間際に見つけたこのお店、ディスプレイがすごくお洒落でした。
次は8月。待ち遠しいなぁ。
ウロウロしていると飲食のところに、オステリア・バスティーユを見つけました。
クスクスが食べれたようですが、全て完売でした~。残念。
by naka-chang | 2012-04-30 11:56 | その他

ご近所カフェ

b0168840_2319443.jpg

家の近所にカフェを発見です。nico cafeという名前のカフェ。少し時間があったので、入ってみました。
b0168840_23215612.jpg

大きな窓があって、とても明るい店内。
b0168840_23225657.jpg

壁のディスプレイもかわいくて、白い壁に映えています。
b0168840_23256100.jpg

ランチも充実しているようで、サンドイッチ、パスタ、カレー・・・とありましたが
お昼ごはんの時間は過ぎていたので、私はケーキセットにしました。
b0168840_23262836.jpg

数種類の中から、リンゴのケーキを選びました。
b0168840_23291528.jpg

スコーンもあって、持ち帰りもできます。スコーン好きのRのお土産に買って帰りました。
もちろん私の分も。美味しかったです!
by naka-chang | 2012-04-20 23:35 | カフェ・レストラン

毫摂寺(ごうしょうじ)の桜~宝塚・小浜②

毫摂寺(ごうしょうじ)という名前のお寺が、小浜にあります。
たまに行くのですが風情があって、気に入っています。
b0168840_2182323.jpg

ここの桜は結構散ってしまっていました。
b0168840_2191124.jpg

花びらの絨毯。桜は散ってもきれいだと思います。
b0168840_21101870.jpg
b0168840_21103584.jpg

空を見上げて、桜を満喫。
b0168840_21115347.jpg

でも足元に目をやると・・・
b0168840_21122152.jpg

スミレ。宝塚ならでは、という感じです。
b0168840_21125178.jpg

これで今年の桜も見納めかな。
by naka-chang | 2012-04-15 21:14 | 観光

川沿いの桜の道~宝塚・小浜①

宝塚の小浜という場所は古い町です。そこに大堀川というところがあり、お花見ができます。
もう少し桜が見れるかな、と思い行ってきました。
b0168840_17445652.jpg

枝垂れ桜からスタート。この枝垂れ桜はまだ小さい木です。
b0168840_17453357.jpg

こんな案内板があります。
b0168840_1746171.jpg

あぁ・・・だいぶ散ってる。
b0168840_17463766.jpg

それでもまだまだ桜の道!どんどん続きます。
b0168840_17472148.jpg

b0168840_17475854.jpg
b0168840_17481135.jpg

ところどころに、こんなのがぶら下がってます。なんかかわいい。
b0168840_17492626.jpg

満開ならば、もっときれいだけど十分満足できます。
b0168840_17503340.jpg

お店もあるので休憩できます。
b0168840_17511259.jpg

川の向こう岸には大きな桜が。きれいでした。
by naka-chang | 2012-04-15 17:52 | 観光

スープランチとヴィンテージカップ~Cherry

美術館のある肥後橋界隈、いろんなお店があります。ランチを食べるところを
あれこれチェック。でもちょうどお昼ごはんの時間。どこも混んでいます。
かろうじて、カウンターなら空いていますよ!との声で空腹なのでここにしようと決定!
b0168840_21193272.jpg
スープ&カフェ チェリー
すぐにカウンターが空いたのでボックス席にどうぞ!と。とっても親切なお店です。
ランチのスープは私の頼んだミネストローネ。Mが頼んだクリームチャウダー。あと何か
一つありました。
クリームチャウダーは気がつけば、食べていたので写真なし。
b0168840_2125848.jpg

このお店、地下には小さいギャラリーが併設されています。その下へ降りる階段の壁は、
ヴィンテージのカップの棚。
b0168840_21264065.jpg

販売しているようです。当然ランチの後の珈琲もこんなカップかなぁと期待していましたが
ランチの飲み物は白いカップでした。それ以外の人は、かわいいので飲んでいました!
b0168840_2127563.jpg

向かいに座っていた女の子たちも、かなり寛いだ様子でした。私たちもゆったりした
椅子でしっかり休憩。
地下のギャラリーでは、ボタンの展覧会?があるようです。気になるので行ってみようかな。
by naka-chang | 2012-04-05 21:29 | カフェ・レストラン

草間彌生の永遠の永遠の永遠へ

国立国際美術館へ行ってきました。目的は草間彌生を観るため。観に行こうと計画したのはなんと、12月。
それが寒いとか、雨だとかなんだかんだで終わる直前の4月に入ってようやく行ってきました。
b0168840_23383496.jpg

美術館に着いたら赤と白の水玉。館内に入ったら、またまた水玉。
b0168840_2342395.jpg

入る前から大興奮!
この展覧会、館内の3か所で写真撮影ができます。それも嬉しい。さて入場。
b0168840_23445340.jpg

まずは導入部分。最近見なれたポートレイトが…
続いて絵画シリーズの中へ。絵のタイトルを一つひとつ見ながら絵も見てみる。うーん、難しい。
b0168840_23504387.jpg

次の撮影ポイント。「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」今度は白に赤の水玉の部屋。
その中に大きなチューリップ。部屋の隅から全体を見てみると不思議な感覚。
こちらも部屋の全体が撮りたかったけどものすごい人で断念。
b0168840_23581863.jpg

こちらは直島にある、「大いなる巨大な南瓜」。
どの作品も水玉と網目。途中目がおかしくなりそうだったけど、それが草間彌生かと思いながら見続けた。
撮影できない作品で、「魂の灯」という作品があった。鏡張りの薄暗い小部屋。そのなかに色とりどりのまるいLEDライト。その光が鏡張りの部屋だから万華鏡の中に自分が入ったみたい。
ものすごくきれいだし幻想的な空間ですごく良かったです。ただ残念なのは人がいっぱいだから
その小部屋に入るのには時間制限が。なんと、5秒。学芸員の方がストップウオッチ片手に扉を開け閉めしていました。
リーガロイヤルホテルにも作品が一点置いてあったので、せっかくだから行ってみようということに。「明日咲く花」。4メートルほどの作品。色がカラフルでホテルにもなんとなく雰囲気が合っていた。
b0168840_0114471.jpg

サインも見つけた。
b0168840_0194274.jpg

久々に面白い展覧会。刺激がいっぱいでした。
by naka-chang | 2012-04-05 00:21 | その他