瀬戸内海の島・豊島⑦いちごでいっぱいのお店~いちご家

更新するのが遅すぎて、少し季節外れになりましたが・・・
豊島に行ったら絶対行ってみたいと思っていたいちご家。ここではいちごのかき氷がたべられます。
午前中は雨が降っていて、かき氷という感じではなかったのですが、半日自転車で島を回っているうちに良いお天気に。
島の最後にするにふさわしく、いってきました。
b0168840_23052847.jpg
店内には近所の保育所の子どもたちが描いたいちごの絵が。「いちごやさんありがとう!!」とありました。
なんだかとても家庭的な雰囲気のお店。
かき氷のほかに、スムージーやほかのものもありました。それでも店を訪れる人たちはみんなかき氷を注文していました。
もちろん私もかき氷。
b0168840_23055408.jpg
いちごのイラストのトレイにのって練乳たっぷりの氷。ふわふわの氷にいちごの風味。とてもおいしかったです。
b0168840_23054205.jpg
小学生がアンケートをしたようです。たべたあとどんな気持ち?の質問。元気がでたというのが本当に実感でした。
このアンケート、よくできてるなぁ。


# by naka-chang | 2014-09-13 23:16 | ケーキ・スイーツ

瀬戸内海の島・豊島⑥海が見える棚田と美術館~豊島美術館


b0168840_21151163.jpg

家プロジェクトを探しながらサイクリング。その間に、牛なんかも見つけられました。牛もずーっと見ていたいのですが
目的地は棚田と豊島美術館。
島は坂道が多く、本当にレンタルした電動自転車が助かりました。
牛に後ろ髪をひかれながら、ぐんぐん坂道を下ったり登ったり・・・

b0168840_21162160.jpg

なんとも最高の眺めの道!海にまっさかさまに落ちていきそうな坂道。すごーく気持ちがいい。
この坂道を下ると、そこは豊島美術館。
棚田に囲まれた中にある不思議な場所に見える美術館です。
b0168840_21160802.jpg
b0168840_21170221.jpg
こんな緑の中に白い円形のもの。不思議な場所にしか見えません。
最高潮の興奮の中に一歩踏み入れると、本当に静かな素晴らしい空間でした。日ごろ知っているもの。その静かな変化に
心の中が澄みきるような、そんな感覚でした。
こんな体験ができるのは、やっぱりこの島の中でこの緑の中。この自然の中だからかと実感しました。
ここへは四季を通じて来てみたい場所でした。
b0168840_21145108.jpg
カフェとミュージアムショップは撮影可。素敵な空間でした。
b0168840_21143380.jpg
さて、この美術館の周囲は棚田です。
b0168840_21173185.jpg

海が見渡せる、素晴らしい景色でした。
b0168840_21171520.jpg
b0168840_21174694.jpg
静かな棚田。海。静かな気持ちになれる美術館。この場所は気持ちをずいぶんと澄み切ったものに慣れる場所でした。



# by naka-chang | 2014-09-08 22:52 | 観光

瀬戸内海の島・豊島⑤島で人気のカフェ~島キッチン



b0168840_21250530.jpg

雨が時々降ったりでしたが、移動は自転車。豊島は坂も多いから電動自転車がとても役に立つ、移動手段!
お昼ごはんはここで!と決めていた島キッチンへ行きました。

b0168840_21154905.jpg

雨が降るのと同時に店内に入ることができました。
この日のランチはカレーのみ。
b0168840_21192745.jpg

カレーはキーマカレー。写真で見ると、ご飯がどーん!って感じですが、美味しかったです。
この島キッチンは丸の内ホテルのシェフと島のお母さんたちがメニューを考えているそうです。レシピ本も売ってた。
b0168840_21152186.jpg

こんな大きなカウンター。カウンターで食べても良かったかも。



# by naka-chang | 2014-09-06 21:34 | 観光

瀬戸内海の島・豊島④雨の日の島めぐり


b0168840_22555538.jpg

直島を満喫した翌日は、フェリーに乗って豊島(てしま)へ渡りました。宿泊していた宇野港から直島経由で渡るフェリーも
あったのですが、直行を見つけたので、そのフェリーで移動。
ところが時間が早かったため、豊島に着いた時間は早くてお店はレンタサイクル以外飽いていませんでした。
挙句の果てに雨。それも結構な降り。しかし、どうしようもないので雨の島を歩きまわることにしました。
b0168840_22551708.jpg

豊島は直島よりのどかな感じのする島でした。軒下で雨宿りをしながらぼーっと座ったりと、日ごろでは考えられないぐらい
のんびりした気持ちになれました。
路地を通ったりしながら歩いていると・・・なにやら赤い旗が見えてきました。
b0168840_22525969.jpg

お店!戸も開いている~。オープンまでの時間がまだあるけどどうかなぁと思ってお店の中にむかって声をかけました。
「まだ開いてませんけど、珈琲なら出せますよ。どうぞ。」という嬉しいお返事!
それがてしまのまどでした。
b0168840_22544431.jpg

中に入るとそれはすてきなカフェでした。本がたくさん。ゆったりした椅子。
b0168840_23070581.jpg

いろいろな道具もよく見るとデザインの要素たっぷり。不思議な落ち着く空間でした。
b0168840_22541202.jpg

そして珈琲とクッキーを出してもらい、本を読みながらくつろぎました。雨の音も大きく開いた窓も初めて来た豊島を
楽しむためのものだったのかなと思います。
b0168840_22535169.jpg

コーヒーを飲んで少しすると、雨がやんでいる。そろそろ出発だと思い、お礼を言い店を後にしました。
こんな嬉しい体験ができて本当に良かった。本当にありがとうございました。
もう一度フェリー乗り場に行き、再スタートの島めぐりを始めようとなりました。


# by naka-chang | 2014-09-03 23:15 | カフェ・レストラン

瀬戸内海の島・直島③アートでいっぱいの島


b0168840_15425234.jpg


直島にはいくつか美術館があります。この地中美術館に最初に行ってきました。安藤忠雄の建築。島の景観を壊さないように
地中にある美術館がものすごくぴったりに感じた美術館でした。
作品はどれを観ても息をのむほどすばらしかったです。

b0168840_15430615.jpg

コンクリートの冷たさに自然の緑がよく似合っていました。

b0168840_15420264.jpg

続いてベネッセハウスへ。
ここも楽しい美術館でした。もう素晴らしいの一言。館内は画像禁止なので残念な半面、写真に気を取られることもなく
しっかりと観ることができました。

b0168840_15412493.jpg
ベネッセハウスから少し行くと海岸に近付いてきます。
b0168840_15404699.jpg

ニキ・ド・サンファルの公園。カラフルな作品が青空と芝生でより素晴らしく。
b0168840_23011492.jpg

b0168840_15403133.jpg
奥にベネッセのショップがあったので入ってみました。
b0168840_15401738.jpg
これも作品。とにかくきれい。
b0168840_15410337.jpg

そしてやはり、一番ひきつけられるのは草間彌生の黄色のかぼちゃ。人気者で実は、写真も並んで撮ります。

ベネッセを後にして次は、家プロジェクトにまわります。
それが・・・回る順番を間違えてしまい、先に美術館をまわっていたので家プロジェクトを全て回る時間はなくなって
しまいました。仕方がなく、「はいしゃ」のみ。
b0168840_15385329.jpg
b0168840_15390126.jpg
中に入って、またびっくりな感じでしたが面白かった。

b0168840_15384233.jpg
ANDO MUSEUM。ここも時間がなくて塀のみ。残念。
こちらは周囲の家になじみ過ぎて、すぐに見つけられませんでした。
宿泊先は宇野港。フェリーの時間までお茶をすることにしました。自転車でウロウロしているとカフェを発見。
b0168840_15381958.jpg
名前がかわいい。
b0168840_15382919.jpg
テラスにムーミンの家のような感じでした。
b0168840_15380761.jpg
さて休憩して、すこし楽になったのでフェリーに乗ります。赤いかぼちゃにお別れ。不思議な感じだけど、このかぼちゃが
ここにあるだけでフェリー乗り場がとても素敵な場所になっていました。
きっと島の全てを見守っているような、そんな感じがしました。


# by naka-chang | 2014-08-30 23:23 | 観光