長崎5 長崎ならではの・・・

さんざん歩いてようやく晩ごはん。
長崎では有名な吉宗(よっそう)へ。
大きな茶碗蒸しと蒸し寿司が有名なお店です。
母は昔長崎に住んでいたので、懐かしい味だそうで、「ぜひ行っておいで!」とのことでした。
少し道に迷いながら、到着。
b0168840_20181071.jpg

b0168840_2034030.jpg

また提灯!

1階しか空いてないそうで、1階でもいいですか?とのこと。
2階の方が感じがいいのかなぁ・・・
b0168840_20201957.jpg

1階は私たちだけでした。(が、すぐに満席に!)

一人前と書いてあるものを注文しました。茶碗蒸しと蒸し寿司のセットです。
b0168840_20213530.jpg

どっちも同じ大きさのお茶碗。茶碗蒸しはたっぷりです。
b0168840_2023944.jpg

茶碗蒸しの蓋にだけ「茶碗蒸し」と書いてあるのがおもしろい。

蓋を開けて・・・
b0168840_20244136.jpg
b0168840_20256100.jpg

たっぷりの茶碗蒸しはお吸い物感覚で、どんどん食べれました。真ん中の四角いのはお麩。
b0168840_20253775.jpg

蒸し寿司は錦糸卵、桜でんぶ、穴子。シンプルで本当においしかったです。

時々デパートの物産展で売っているので、次は家で試してみたいです。
by naka-chang | 2009-08-20 20:32 | 観光
<< 長崎6 グラバー園と大浦天主堂 長崎4 建物がアート②眼鏡橋 >>