長崎7 長崎といえば、やっぱり・・・

カステラです!
たくさんのカステラのお店があるけれど、福砂屋がお気に入りです。
底の砂糖がたくさんついているのがおいしいです。
以前、雑誌で読んだ記事で、福砂屋のカステラは、職人さんが卵をわるところから、
焼くところまで全部一人でされるそうです。つまり、一人で全部最後まで仕上げるということです。
なので、微妙に味も違うのかもしれません。
(ホームページにカステラづくりのムービーが!興味のある方はどうぞ)http://www.castella.co.jp/castella/castell3.shtml
せっかくなので、本店に買いに行きました。
b0168840_004466.jpg
b0168840_01846.jpg
b0168840_012748.jpg

お店の中には金魚がいたり、アンティークのガラスなどが置いてあり、カステラ以外にも
見るものがたくさんでした!

福砂家を後に、次は桃カステラを食べに行きます。
長崎ではひな祭りのころに桃カステラが店頭に並びます。夏は普段ないそうですが、
白水堂にあるのを前日、発見しました。なので、ぜひ行こうと足を運びました。
b0168840_0132476.jpg

中には志らみずというカフェコーナーがありました。ウインドーには桃カステラが並んでいます。
b0168840_0162034.jpg

早速座って、「桃カステラセット」を注文しました。
b0168840_0152223.jpg

かわいい♪桃のお砂糖のところがつやつやしてました。
食べると、カステラが温かい!ものすごくおいしかったです。桃がかわいい!と思ったのも
つかのま、あっという間になくなってしましました・・・

これで、長崎の日記は終了。結局、一番盛り上がったのは食べている時・・・
写真はのせてないけど、アイスクリンもおいしかったです。
1泊二日であわただしかったけど、充実した旅行ができました。
by naka-chang | 2009-08-23 00:20 | 地方のお菓子
<< 夏の花選び 長崎6 グラバー園と大浦天主堂 >>