妖怪だらけの美術館

親子で「ゲゲゲの女房」にハマってます。
私は水木しげる役の向井理にハマってます。それはさておき、兵庫県立美術館で開催中の
「水木しげる・妖怪図鑑」を観に行ってきました。
b0168840_2038346.jpg

すっきりとお洒落な美術館ですが、今日は妖怪。
b0168840_20385278.jpg

ムンクやロダンを観に来た時とは様子が違います。
b0168840_20393337.jpg

子供も多く、楽しげに入っていきますが、妖怪の絵が立て続けに展示してあるので
館内は泣いている小さい子も多かったです。家のRは興味深げに地方の妖怪についてしっかりと
解説を読んだりしていましたが、やっぱり最後の鬼太郎の人形みたいな展示が気に入ってました。
私もドラマを観るまでは、こんなに興味がなかったのですが水木しげるのことを詳しく知って
楽しく観ることができました。

この兵庫県立美術館は海に近く、安藤忠雄の建築でとてもきれいです。でも写真を撮ったりする
元気は暑さのために消滅しこのまま三宮へと…。
by naka-chang | 2010-08-16 20:45 | その他
<< フロインドリーブの思い出 雨から逃げて夏休み >>