瀬戸内海の島・直島③アートでいっぱいの島


b0168840_15425234.jpg


直島にはいくつか美術館があります。この地中美術館に最初に行ってきました。安藤忠雄の建築。島の景観を壊さないように
地中にある美術館がものすごくぴったりに感じた美術館でした。
作品はどれを観ても息をのむほどすばらしかったです。

b0168840_15430615.jpg

コンクリートの冷たさに自然の緑がよく似合っていました。

b0168840_15420264.jpg

続いてベネッセハウスへ。
ここも楽しい美術館でした。もう素晴らしいの一言。館内は画像禁止なので残念な半面、写真に気を取られることもなく
しっかりと観ることができました。

b0168840_15412493.jpg
ベネッセハウスから少し行くと海岸に近付いてきます。
b0168840_15404699.jpg

ニキ・ド・サンファルの公園。カラフルな作品が青空と芝生でより素晴らしく。
b0168840_23011492.jpg

b0168840_15403133.jpg
奥にベネッセのショップがあったので入ってみました。
b0168840_15401738.jpg
これも作品。とにかくきれい。
b0168840_15410337.jpg

そしてやはり、一番ひきつけられるのは草間彌生の黄色のかぼちゃ。人気者で実は、写真も並んで撮ります。

ベネッセを後にして次は、家プロジェクトにまわります。
それが・・・回る順番を間違えてしまい、先に美術館をまわっていたので家プロジェクトを全て回る時間はなくなって
しまいました。仕方がなく、「はいしゃ」のみ。
b0168840_15385329.jpg
b0168840_15390126.jpg
中に入って、またびっくりな感じでしたが面白かった。

b0168840_15384233.jpg
ANDO MUSEUM。ここも時間がなくて塀のみ。残念。
こちらは周囲の家になじみ過ぎて、すぐに見つけられませんでした。
宿泊先は宇野港。フェリーの時間までお茶をすることにしました。自転車でウロウロしているとカフェを発見。
b0168840_15381958.jpg
名前がかわいい。
b0168840_15382919.jpg
テラスにムーミンの家のような感じでした。
b0168840_15380761.jpg
さて休憩して、すこし楽になったのでフェリーに乗ります。赤いかぼちゃにお別れ。不思議な感じだけど、このかぼちゃが
ここにあるだけでフェリー乗り場がとても素敵な場所になっていました。
きっと島の全てを見守っているような、そんな感じがしました。


by naka-chang | 2014-08-30 23:23 | 観光
<< 瀬戸内海の島・豊島④雨の日の島めぐり 瀬戸内海の島・直島②最初のラン... >>